• HOME
  • QUANTUM-Continental S

クラウドファンディング支援総額1億円を突破。
絶大なご支援を頂いたトゥールビヨン第3弾!

【最大38%OFFは数量限定】
LINE友だちのご登録で
発売開始の優先案内をお知らせいたします。
 

メールマガジン

メールでも優先案内をお受け取りいただけます。



 

この度、WALDHOFFが誇るトゥールビヨン腕時計
[QUANTUM(クオンタム)],[Continental S(コンチネンタルエス)]を
ご紹介できる運びとなりました。

 

 

QUANTUM

秀逸な造形美。
機械式腕時計を至高のアートに。

クオンタム」登場。

[QUANTUM]は
メカニカルなムーブメントの動きを
存分に堪能できるスケルトンの腕時計。

幾何学模様のシャシー9時方向に
トゥールビヨンを配し、正統派デザインの中に
大人の遊び心をくすぐる
逸品に仕上がっています。

Continental S 

高級カスタムナイフに使われる
“ダマスカススチール
”をフェイスに用いた
重厚感ある「コンチネンタル エス


ダマスカススチール特有の
木目模様に硬質なデザインの
ステンレスボディ、
そして窓から覗くトゥールビヨンが
洗練された美しさを醸し出しています。

 

世界3大複雑機構の最高峰
コーアクシャル
トゥールビヨン

トゥールビヨンが完成したのは1795年頃。

親指の爪ほどの小さなキャリッジに
100以上ものパーツを
詰め込む構造は複雑さを極め、
しかも各パーツは一説に1/1000mmと
言われるほどの精度が必要でした。

さらに熟練の時計職人でさえ、
製作には途方もない時間が必要だったため、
当時の価格は家が一軒買えるほど。

クォーツ式の腕時計が現れるまで、
正確に時を刻むトゥールビヨンは
王侯貴族や資産家など富裕層のみが手にできる、
まさに「成功者の証」だったのです。

現在オートマチック(自動巻き)で
採用されることが多いトゥールビヨンを
WALDHOFF社では“手巻き式“に
仕上げているのが大きな特徴です。

オートマッチックでは
ゼンマイを巻き上げるローターが必要なため、
ケースも必然的に厚みが生じます。

手巻きではローターが不要なので、
より薄くスマートで洗練された
フォルムのケースデザインが可能になります。

また薄いケースは手首に巻いた時の
フィット感も抜群。

さらにオートマチックでは
ローターに隠れて見づらかったメカニックが
より美しくクローズアップされています。

定期的にリューズでゼンマイを巻き上げる
手間はありますが、その分
腕時計に対する愛着が湧いていき、
トゥールビヨンの素晴らしさを
より身近に感じて頂けることでしょう。

 

スイス高級腕時計
デザイナーによる
正統かつ洗練された造形

WALDHOFF社の
『トゥールビヨン・コレクション』は、
高級腕時計で世界にその名を轟かす
スイスのデザイナーが手掛けています。

QUANTUM

[QUANTUM]は、
トゥールビヨンをはじめとした
WALDHOFF社のメカニックの
機能美を楽しむため、
視認性を究極まで高めた作品です。

モース硬度9を誇る
サファイアグラスの特徴を生かし、
風防や裏蓋のみならず側面も
サファイアグラスで仕立てた
スケルトン仕様。

風防のサファイアグラスは敢えて
フラットに仕上げ、
光の屈折による歪みを減少。

どの角度からも
ムーブメントの美しさを鑑賞でき、
トゥールビヨンの精緻な動きに
きっと感嘆されることでしょう。

[QUANTUM]では
スケルトンの特徴を生かし、
ムーブメントの受け板を
フレーム状にカットすることで
機械のパーツをクローズアップしています。

これにより各ムーブメントの動きが
確認しやすいだけではなく、
背景まで透けて見える様は、まるで
ムーブメントが宙に浮いているかのような
錯覚を覚えます。

もちろん高硬度を誇るサファイアグラスを
ケースサイドの形状に合わせ、
高精度に磨き上げるには
高度な技術が必要です。

WALDHOFF社の技術の高さが、
このパーツひとつ一つでも
お分かりいただけるかと思います。

またフェイスは
ムーブメントのメカニックを生かすため
インデックスはシンプルに、
幾何学模様のシャシーでモダンな
デザインに仕立てました。

さらに9時方向に配置した
トゥールビヨンが個性を主張し、
お洒落度も格段にアップしています。

[QUANTUM]はまさに技術大国ドイツの
魅力に溢れた至極の作品と言っても
過言ではありません。

[QUANTUM]では、イタリア製
高級カーフスキンレザーのベルトを
配した3種類のバージョンをご用意しました。

カーフスキンレザーは、生後3〜6か月の
子牛の革を鞣した柔らかなレザーで、
手首に優しくフィットします。

 

Continental S 

[Continental S]は、
フェイスにナイフマニアの間で
人気の高い「ダマスカススチール」を用いた
重厚感と威厳に満ちた作品です。

ダマスカススチールとは
現在は製法が絶えている幻の金属であり、
古代インドで発明され、
シリアのダマスカスで製造技術が
発展したダマスカス鋼から
インスパイアされた鍛造鋼。
異種の金属を
重ね合わせて鍛造することで
美しい木目模様を生み出しています。

ダマスカススチールは日本刀のように美しい
木目模様が現れるのが特徴です。

武器として理想的な
硬度と粘りがある一方、
切断して加工するには不向きな金属です。

ダマスカススチールの美しさに魅了された
WALDHOFF社では試行錯誤の末、
ようやく文字盤に加工することに
成功しました。

硬質でエッジの利いた
ステンレス製ケースやベルトと調和し、
力強く、まさに正統派の腕時計に
相応しいトラディショナルな
風格を醸し出しています。

また6時方向に配したトゥールビヨンが映え、
ドイツ腕時計の伝統を継承した
WALDHOFFならではの
高級感と審美性を兼ね備えています。

ビジネスシーンはもとより、
カジュアルシーンでも使いこなせる
ラグジュアリーなフォルムと色彩美を
手首に装着した時、
きっとあなたもその美しさに
魅了されることでしょう。

[Continental S]では硬質なイメージの
ステンレス製ストラップを配し、
3色のバリエーションをご用意しています。

 

ドイツの先端技術と
熟練時計職人の技の結晶

時計製造の本場であるドイツ・フォルツハイムに
拠点を置くWALDHOFF。

高級腕時計というとスイスの名が浮かびますが、
その生産はドイツ国内で
行なっている場合がほとんど。

本物にこだわった
徹底した品質管理

そのためWALDHOFF社も
高級腕時計の生産に必要なノウハウを有し、
徹底的な品質管理の下で
腕時計の生産を行なっています。

WALDHOFF社のトゥールビヨンは
ケースや風防といった
パーツ1つひとつもこだわり抜いた逸品です。

ケースは、316Lステンレスを使用。

316Lステンレスは、別名
サージカルステンレスとも呼ばれ
医療用ナイフにも使われる素材で、

錆や腐食に強く、
肌の弱い方が気にする金属イオンを
ほとんど発生しません。

またナイフでも傷つけられないほどの
堅牢なので簡単には傷つかず、
末永くその輝きを保ち続けます。

風防のサファイアグラスはモアサナイト、
ダイヤモンドに次ぐ硬度を持つ
天然宝石サファイアと同じ
結晶構造を持つガラスで、
モース硬度も9。

釘はもちろん、砂に含まれる石英よりも
硬いので、泥汚れなどが付着し
布で拭いたとしても
風防に傷はつきません。

インデックスと針は蓄光、フェイスには
ミクロン単位で研磨したスイス製TriTecの
ルミナスダイヤモンドカットの針を配し、
立体感を演出。

暗闇でもしっかりと時間を確認できます。
もちろんムーブメントも高性能。

[QUANTUM][CONTINENTAL S]共に、
秒針を回すテンプの回数は
有名ブランドの高級腕時計にも使われる
ハイビートの28,800振動。

ムーブメントの歯車に使われるジュエルも
[QUANTUM]では21石、
[CONTINENTAL S]では25石と
贅沢且つ堅牢で狂いが生じない造り。

 

 

日常生活での水や汗で濡れる程度では壊れず、
気兼ねなく装着して頂けます。

 

QUANTUM
Continental S
最新コレクション

 

WALDHOFF社が誇る手巻きトゥールビヨン
[QUANTUM]と[Continental S ]を
ご紹介します。

6種類の時計をご用意しましたので、
あなたのライフスタイルに合わせて
お選びいただけます。

 

QUANTUM
3タイプ

 

 

QUANTUM
Diamond Silver

ケースとフェイスをシルバーで統一した
スタイリッシュな作品です。

トゥールビヨンのゴールドやジュエルが
ワンポイントとして美しく映え、
ドイツ時計らしいインダストリアルな
雰囲気を備えつつ、まるで宝飾品の
ような高級感を演出しています。

 

QUANTUM
Carbon Silver

シルバーのケースに
シックなブラックのフェイスという
モノトーンが硬派な印象を与える作品です。

幅広ファッションとコーディネートしやすく、
フォーマルでもカジュアルでも
あなたのイメージを格段にアップします。

 

QUANTUM
Royal Blue

英国王室の公式カラーである
ロイヤルブルーであしらった作品です。

鮮やかで目を引き、
あなたの手首をお洒落に演出。

ストラップも同色なので
個性を重視する方におすすめです。

 

QUANTUM
商品仕様

  • バリエーション(全3種):Diamond Silver/Carbon Silver/Royal Blue
  • タイプ:手巻き式腕時計
  • 素材:316Lステンレススチール
  • サイズ:直径42mm
  • 厚さ:12.65mm
  • ラグからラグまでの長さ:49.80cm
  • レンズ:反射防止コーティングサファイア
  • ケースバック:スチール&サファイアグラス
  • 重量:105g
  • 文字盤:ハイドロフォーミング金属文字盤(二層構造)
  • 時計針:スイス製TriTecのルミナスダイヤモンドカット
  • ムーブメント:winding HZ 36K1-dual barrel -long power reserve CO-Axial Real Tourbillon movement
  • 振動数:毎時28,800振動
  • 石数:21
  • パワーリザーブ:60時間
  • 防水:3ATM
  • ストラップ素材:カーフスキンレザー
  • ストラップ幅:22mm
  • 付属品:オリジナルデザイン特製ウッドケース
  • 生産国:ドイツ

Continental S
3タイプ

 

Continental S
Black

フェイスもストラップもブラックで統一した
重厚感溢れる作品です。

ダマスカススチールのいぶし銀の木目模様は、
まるで漆黒の闇に光る日本刀。

デキる男のギアとして、
あなたの手元をカッコ良く演出します。

Continental S
Carbon Silver

シルバーのステンレスケースにブラックの
ダマスカススチールが映えるシャープな作品です。

全体的に上品で落ち着いた雰囲気を醸し出し、
フォーマルなシーンでもダマスカススチールの
模様が個性をさりげなく演出。

汎用性の高い逸品です。

Continental S
Royal Blue

シルバーのケースにロイヤルブルーの
フェイスが鮮烈な作品です。

ダマスカススチールの模様が海の波間のように
幻想的な雰囲気を醸し出しています。

カジュアルやスポーツシーンでも
あなたのファッションを
スタイリッシュに決めてくれます。

 

CONTINENTAL S
商品仕様

  • バリエーション(全3種):Black/Carbon Silver/Royal Blue
  • タイプ:手巻き式腕時計
  • 素材:316Lステンレススチール
  • サイズ:直径41mm
  • 厚さ:12mm
  • ラグからラグまでの長さ:48cm
  • レンズ:反射防止コーティングサファイア
  • ケースバック:スチール&サファイアグラス
  • 重量:110g
  • 文字盤:ダマスカススチール
  • 時計針:スイス製TriTecのルミナスダイヤモンドカット
  • ムーブメント:winding HZ 3401-dual barrel -long power reserve CO-Axial Real Tourbillon movement
  • 振動数:毎時28,800振動
  • 石数:25
  • パワーリザーブ:72時間
  • 防水:3ATM
  • ストラップ素材:ステンレススチール
  • ストラップ幅:22mm
  • 付属品:オリジナルデザイン特製ウッドケース
  • 生産国:ドイツ

 

Interview

時計専門誌『TIME Gear』
編集長・船平卓馬氏に伺いました。

クオンタムは近年、
スケルトンウオッチでトレンドとなっている
フレーム構造の文字盤を採用した
モダンなデザインが特徴的。

トゥールビヨン自体は、
専業メーカーである“Hangzhou”の
機械を採用していますが、
ドイツのフォルツハイムにある工房で
時計のデザイン、組み立て、品質管理を
行うことで高品質な作りを実現しています。


特に印象的なのがフレームの作りでしょう。
フレーム自体がドイツブランドらしい
堅牢で厚みのある作りであることに加えて、
角を面取りして仕上げています。

仕上げ自体は機械で仕上げた
シンプルなものですが、
多面的に仕上げたことで、
同価格帯の手頃な価格のトゥールビヨンと比べて、
重厚で高級感のある質感になっています。

もうひとつのコンチネンタルSは
何と言っても文字盤が印象的です。

針とインデックスだけを配置した
シンプルなデザインで6時位置にある
キャリッジのメカニカルな造形を
際立たせつつ、年輪のような模様を
備えたダマスカススチールを素材に
採用することで独特の存在感を
主張してくれます。

近年、手頃な価格のトゥールビヨンが
数を増やしていますが、意外に没個性的な
モデルが多いのも事実です。

その点、この二つのモデルは、
ドイツブランドらしい重厚で
インダストリアルな意匠で、
同価格帯のモデルにはない個性を
主張しているのが魅力的です。

Profile

TIMEGear(タイムギア)編集長
船平卓馬

時計専門誌“パワーウオッチ”の編集長を経て、
カジュアルウオッチの専門誌である
“タイムギア”の編集長に就任

 

プレミアムパッケージ

[QUANTUM][Continental S ] は
蓋に刻印したメタルプレート、
バッグ、保証書と共に
木製のプレミアムコレクターズボックスに入れて
お届け致します。

木製のプレミアムコレクターズボックス

国際保証書(2年間の国際保証)

プレゼント用オリジナル手提げ紙袋

国際保証

誠心誠意アフターサービス致します。

WALDHOFF全製品についての
国際保証は2年間となります。

末永くご愛用いただくために、
万が一故障したとしても
全世界からの修理に対応いたします。

 

国内アフターサポート

高級腕時計技術スタッフによる
徹底アフターフォロー

ドイツ本国でのWALDHOFFメカニカルサポートにて、
修理・オーバーホール他を行うと共に、
日本のサポーターの皆さまに、
より一層安心していただく為に、
国内にWALDHOFF修理センターを設置しています。

運営実務については、
国内有数の時計修理実績をお持ちの
共栄産業株式会社様に担って頂いております。

具体的には、WALDHOFF腕時計の
メカニカルサポートを
WOSTEP取得者、 1級時計修理技能士、
有名ブランド公認技術者など
確かな技術と多くの経験と実績を保有する、
総勢50名以上の技術スタッフの
皆さまに行っていただきます。

 

2021年〜2022年、全4回のプロジェクトを
実施させて頂き、累計1億円以上の
多大なる応援を頂くことが出来ました。

この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

またWALDHOFFをお求め頂いたユーザー様からも、
多くの賞賛を得られましたことを
大変うれしく思います。

 

FAQ
よく頂くご質問

ストラップは、他の腕時計にも使用できますか?

ストラップの「サイズ幅22mm」に合うものでしたら、レザー・ステンレススチール共に、他の腕時計でもご使用が可能です。
また、ストラップには取り外しが簡単なスライドピンも付いていますので、専用工具がなくても交換していただけます。
※なお、ストラップ自体の保証はありませんので、予めご了承ください。

保証期間を過ぎたらどうなりますか?

保証期間終了後は、有料での修理をWALDHOFF修理センター(東京・巣鴨)、またはドイツ本国のWALDHOFFメカニカルサポートにて承ります。
なお、修理にて発生する送料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。

ステンレスベルトは調整可能ですか?

お客様ご自身でも調整が出来るようになっています。
商品到着後、ご不便やご不明な点がございましたら、お問い合わせくださいませ。

 

\最大38%OFFは数量限定/

LINE友だちのご登録で
発売開始の優先案内をお知らせいたします。

LINE友だち登録をする

 

以下の画面に遷移しますので
追加」をタップ

 

メールマガジン

メールでも優先案内をお受け取りいただけます。



 

OUR STORY

 

ドイツ腕時計ブランド
WALDHOFF(ヴァルドホフ)は
2015年にスイスの時計デザイナーによって
ハイエンドの自動時計製作をスタート。

スイスの時計デザイナーのセンスと
ドイツ時計メーカーの高度な技術を
融合しました。

私たちの主なミッションは
限りなく完成度の高い製作を行い、
特別な機械式腕時計を完成させることです。