fbpx

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて
応援購入総額4,400万円を達成!

皆さまから多大なる応援をいただきましたこと、
改めて御礼申し上げます。

幸いにして、皆様からの熱いご支援により、
この度同社が誇るトゥールビヨン第2弾を
ご紹介できる運びとなりました。

孤高の芸術的デザイン、
『THE ULTRAMATIC』登場。

応援購入総額1,300万円達成
サポーターは90名様を突破いたしました!

Makuake限定価格は2021年7月30日まで

Makuakeプロジェクトページへ

 

WALDHOFF NEWS LETTER

LINEご登録で
ヴァルドホフの最新情報をお届けします。

LINEご登録

メールアドレスのご登録でも
最新情報を受け取っていただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計専門誌『TIME Gear』編集長
船平卓馬氏が語る
【WALDHOFFの魅力】とは

近年、各社からラインナップされている
10万円台から30万円台の手頃な価格の
トゥールビヨンは、その多くが専門のサプライヤーから
ムーヴメントを購入しているため、
基本的に機能、精度に大きな違いはありません。

では、どこを見て時計の良し悪しを
判断するのかというと、
デザインやパーツの品質だと思います。

トゥールビヨンは、その構造上、一見すると
どれも雰囲気が良く見えますが、
コストを抑えるために
トゥールビヨン以外の外装パーツがチープな場合や、
品質管理が甘い場合があります。

そんななか、ヴァルドホフはドイツ国内で
デザイン、品質管理を徹底することで、
ドイツブランドならではの
高品質な作りを実現しています。

トレンドとなっている幾何学的なフレーム構造を
採用したヴァンガードも良いのですが、
個人的にはバロック調の装飾を取り入れた
インペリアルがイチオシです。

ほかのデイリートゥールビヨンでは見られない
デザインと丁寧な作りにより、
価格以上の高級感と存在感を主張してくれると思います。

Profile

TIMEGear(タイムギア)編集長
船平卓馬氏

時計専門誌“パワーウオッチ”の編集長を経て、カジュアルウオッチの専門誌である“タイムギア”の編集長に就任。

 

 

 

 

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて
応援購入総額4,400万円を達成!

皆さまから多大なる応援をいただきましたこと、
改めて御礼申し上げます。

幸いにして、皆様からの熱いご支援により、
この度同社が誇るトゥールビヨン第2弾を
ご紹介できる運びとなりました。

LINEご登録で
ヴァルドホフの最新情報をお届けします。

LINEご登録

メールアドレスのご登録でも
最新情報を受け取って頂けます。

THE IMPERIAL
ユーザーマニュアル

THE IMPERIALの取扱説明書はこちらから!
ぜひ動画と一緒にご覧くださいませ。

取扱説明書を見る

THE VANGUARD V8
ユーザーマニュアル

THE VANGUARD V8の取扱説明書はこちらから!
ぜひ動画と一緒にご覧くださいませ。

取扱説明書を見る